Reference AM series

    新開発のAMダイヤフラムを採用した次世代スタンダードモデル

    Reference AMシリーズは、新開発のAM(アルミ・マグネシウム)ダイヤフラムなどによって高品位オーディオソースへの対応力をいっそう高めるとともに、最新のスポーツカーやプレミアムカーへの装着性を意識して新たな口径体形を導入した、完全新設計のコンポーネント・カースピーカーです。ラインアップはスピーカーユニット3機種、専用ネットワークを組み合わせたシステム3機種、専用ネットワーク5種類の計11機種で、本格的なカスタムインストレーションから純正スピーカーとの交換装着まで幅広く対応。創業以来の開発テーマである高忠実再生をより高度に実現する、BEWITHの次世代スタンダードモデルが完成しました。

    • 2.5cm dome tweeters L-25R
    • 8.8cm mid-ranges L-88R
    • 16.5cm woofers L-165R

    FEATURE 製品特徴や技術など詳しい情報はこちらから

    Reference AM Trio [ 16.5cm separate 3-way system ]

    2.5cmドームトゥイーター、8.8cmミッドレンジ、16.5cmウーファー各2台
    専用ネットワーク付属

    16.5cmセパレート3wayシステム

    標準価格 ¥148,000(税抜)

    Reference AM Duo 165 [ 16.5cm separate 2-way system ]

    2.5cmドームトゥイーター、16.5cmウーファー各2台
    専用ネットワーク付属

    16.5cmセパレート2wayシステム

    標準価格 ¥99,000(税抜)

    Reference AM Duo 88 [ 8.8cm separate 2-way system ]

    2.5cmドームトゥイーター、8.8cmミッドレンジ各2台
    専用ネットワーク付属

    8.8cmセパレート2wayシステム

    標準価格 ¥84,000(税抜)

    L-25R [ 2.5cm dome tweeters ]

    モデル名 L-25R
    推奨アンプ出力 15-50W
    インピ-ダンス
    出力音圧レベル 92dB/Wm
    再生周波数帯域 3kHz-50kHz

    2.5cmドームトゥイーター

    標準価格 ¥30,000(税抜/ペア)

    L-88R [ 8.8cm mid-ranges ]

    モデル名 L-88R
    推奨アンプ出力 15-80W
    インピ-ダンス
    出力音圧レベル 89dB/Wm
    再生周波数帯域 250Hz-15kHz

    * 位相反転箱使用実測値

    8.8cmミッドレンジ

    標準価格 ¥45,000(税抜/ペア)

    L-165R [ 16.5cm woofers ]

    モデル名 L-165R
    推奨アンプ出力 30-100W
    インピ-ダンス
    出力音圧レベル 93dB/Wm
    再生周波数帯域 40Hz-7kHz

    * 位相反転箱使用実測値

    16.5cmウーファー

    標準価格 ¥60,000(税抜/ペア)

    X-TR [ Dedicated network for L-25R ]

    L-25R専用ネットワーク

    標準価格 ¥4,000(税抜/ペア)

    X-MR [ Dedicated network for L-88R ]

    L-88R専用ネットワーク

    標準価格 ¥5,000(税抜/ペア)

    X-MC [ Dedicated network for L-88R Center Speaker ]

    L-88Rセンタースピーカー専用ネットワーク

    標準価格 ¥2,000(税抜)

    X-WR3 [ Dedicated 3-way network for L-165R ]

    L-165R専用ネットワーク(3ウェイ用)

    標準価格 ¥5,000(税抜/ペア)

    X-WR2 [ Dedicated 2-way network for L-165R ]

    L-165R専用ネットワーク(2ウェイ用)

    標準価格 ¥5,500(税抜/ペア)

    FEATURE 製品特徴

    新開発のAM(アルミ-マグネシウム)ダイヤフラムをすべてのユニットに採用

    マグネシウム特有の軽さと内部損失、アルミニウム特有の音質チューニングの自由度と優れた耐候性、それぞれの利点を兼ね備えた独自のアルミ-マグネシウム合金によるAM(アルミ-マグネシウム)ダイヤフラムをトゥイーター、ミッドレンジ、ウーファーのすべてのユニットに採用。全帯域における音色やレスポンスの統一を徹底させ、BEWITHが標榜する高忠実再生をより高度に実現します。

    最新車種の純正スピーカーサイズを意識した新たな口径体系

    本格的なカスタムインストレーションから純正スピーカーとの交換装着まで、幅広いニーズに応える新たな口径体系(2.5cmドームトゥイーター/8.8cmミッドレンジ/16.5cmウーファー)を導入しました。特に8.8cmミッドレンジは、最新のプレミアムカーに多く採用される約7〜9cmクラスの中音用スピーカーとの交換*にも対応します。また2.5cmドームトゥイーターには、さまざまな装着条件に対応する脱着式アングルアタッチメントを付属するほか、トゥイーター本体周囲のリング部を取り外すことでドアミラー裏などの純正トゥイーター位置にも収めやすい*設計としています。
    *車種により装着できなかったり、加工が必要な場合があります。

    上級モデルの開発実績を活かした高度な基本設計(L-88R、L-165R)

    マグネットハウジングを一体鋳造したアルミダイキャストフレームや高密度ネオジムマグネットによる強力な磁気回路など、歴代Confidenceシリーズをはじめとする上級モデルの開発実績を活かし、さらに洗練させた高度な基本設計により、BEWITH基準の高音質と信頼性を実現しています。

    ミッドレンジ、ウーファーとの音質マッチングを追求したドームトゥイーター(L-25R)

    ドーム型トゥイーターとしてはBEWITH初の完全オリジナル開発となる「L-25R」は、シリーズ共通素材のAMダイヤフラムを採用し、ミッドレンジ「L-88R」およびウーファー「L-165R」とのスムーズな音のつながりを追求しました。高密度ネオジムマグネットによる強力な磁気回路が豊かな音圧エネルギーと癖のないフラットレスポンスを生み出し、3ウェイ構成はもちろんのこと、「L-88R」または「L-165R」との組み合わせによる2ウェイ構成においても、システムとしての高い完成度を実現します。

    音響専用コンデンサーを投入したコンパクトなネットワーク

    アクティブクロスオーバーを使用しないシンプルなシステム向けに、Reference AMシリーズ専用ネットワークを用意しました。L-25R専用の「X-TR」はハイパス構成、L-88R専用の「X-MR」はハイパス/ローパス構成(単独使用可)、「X-MC」はハイパス構成(センタースピーカー用)、L-165R専用の「X-WR3」は3ウェイシステム専用ローパス構成、同じくL-165R専用の「X-WR2」は2ウェイシステム専用ローパス構成で、音響専用フィルムコンデンサーの投入などにより各ユニットの特性を十分に引き出せる設計としています。

    • BEWITH Event Teport
    • FOCAL
    • BEWITH ENTERPRISE

    ページの先頭へ